塗料添加剤(シリコーン系)セルフ診断

塗料添加剤(シリコーン添加剤)セルフ診断 > シリコーン変性

シリコーン変性

シリコーン変性の主な特性(耐候性・耐熱性の向上)

商品名(用途と特長) アクリル系 エポキシ・アルキッド系 粉体塗料

DOWSIL™ 2405 Resin

無溶剤の液状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂の耐熱性、耐候性を向上。US-CF-2403にくらべ塗膜の柔軟性、耐衝撃性が良い。 チタネート系触媒で常温硬化可能。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ 3037 Intermediate

無溶剤の液状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂とコールドブレンドや反応させて耐候性や耐熱性を向上。他のレジン中間体と併用し柔軟性、耐クラック性を改善。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ 3074 Intermediate

無溶剤の液状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂とコールドブレンドや反応させて耐候性や耐熱性を向上。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ 5314 Intermediate

低分子量の液状シリコーンレジン中間体で、アクリルエマルションとコールドブレンドや反応させて耐候性を向上。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ RSN-0217 Flake Resin

固形フレーク状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂とコールドブレンドや反応させて耐候性や耐熱性を向上。フェニル100%シリコーンレジン、高屈折率により色の深み得られる、有機樹脂との相溶性高い。FDA21CFR175.300に準拠。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ RSN-6018 Resin Intermediate

固形フレーク状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂とコールドブレンドや反応させて耐候性や耐熱性を向上。 他のシリコーンレジンの硬度を高めるため併用される。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ SR 2402 Resin

無溶剤の液状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂の耐熱性、耐候性を向上。撥水性、防汚性、硬度などを改善。 チタネート系触媒で常温硬化可能。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

DOWSIL™ US-CF-2403 Resin

無溶剤の液状シリコーンレジン中間体で、有機樹脂の耐熱性、耐候性を向上。撥水性、防汚性、硬度などを改善。 チタネート系触媒で常温硬化可能。配合量は、目的、用途で変わり、ベース樹脂に対して15%から最大100%を標準とします。詳細はレジンセレクションガイドご参照ください。

お探しの商品が見つからない場合はこちら

ページトップへ